Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://alfa2omega.blog95.fc2.com/tb.php/87-e4f40376

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

残り3カ月。ランカスターMBAで思うこと。


6月もほぼ終了。ランカスターMBAに来て早9ヶ月。
このブログの更新を定期的にすることが一つの目標だったが、
イギリスにきて何回更新したことだろう。
なんか振り返ってみると、思い描いていたMBAの生活とは若干違った気がする。しかし、それは別に悪い意味ではなく、僕が変わるための必要条件だったのかな。

これまでの9カ月をどう振り返って、これからの3カ月をどう過ごすか、が重要なのかなとふと課題をこなしている間に思う。

これまでのランカスターMBAを簡単に振り返ると
 9月中旬: 渡英。ロンドン・カーディフで休養。
   10月: とにかく自分との戦い、時間との戦いに明け暮れる。
   11月: ひたすら課題、授業。企業コンサルティングを開始。
12月初旬: 課題提出の嵐。
12月下旬: フランスへ渡りしばしの休養。イギリスに帰国後ロンドンへ。
 1月初旬: つかの間の休養を終え、また時間との戦い。
    2月: 繰り返される時間の流れ
    3月: コンサルティングに没頭し、直後にアイスランド。
    4月: ドイツでベルリンの壁を見つめる。
        カーディフ大学で1年間一緒に過ごしたフラットメートにも再会。
 4月中旬: イギリスに帰国し国内散策とテストをこなす。
        直後にロンドン→フランスのアヴィニョン。世界遺産に感動し、帰国。
 4月下旬: MBAのサマータームが始まる
 5月初旬: MBATというイベントのため、再びフランス・パリへ。
 5月下旬: 選択授業で南アフリカへ行きひたすら廻る。
        そのままボツワナとモザンビークでアフリカを感じる。
 6月初旬: 北ウェールズ、ストラットフォード・アポン・エイボン、コッツウォルズ、
        オックスフォードと周り、課題をこなし、テストを受ける。

そして、クラスメートの何人か(15人くらい)はすでにイギリスを離れ、それぞれの国に戻り、インターンシップを始めている。
修士論文(ディサテーション)は、イギリスでなくても提出可能であるため、大学が提供するプロジェクトをとるもよし、インターンシップで仕事を探すもよし、それぞれがぞれぞれの道を歩き始めた。

僕もコーチングやコミュニケーションを手掛けるコンサルティング会社のコンサルティングをやっている。あと2か月で何を提供できるのか。僕のもう一つの挑戦だ。

これまで、嫌というほどアサインメントを書いた。
毎週何かしらの提出があり、多い場合には1週間毎日。
何のためにイギリスに来たのか、疑問に思うこともあったけど、振り返ると去年の10月の自分と違った自分のような気がする。

脂肪や皺と同じで、毎日の変化は気付きにくいけれど、それが1か月、1年と経つとその違いに驚くもの。
そんな驚く自分に出会うためにも、毎日の積み重ね。
そんな事が頭をよぎる。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://alfa2omega.blog95.fc2.com/tb.php/87-e4f40376

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みげる

Author:みげる
なんにでも興味があり、なんにでも中途半端。
でも、そんな日常からの脱却を目指し、LancasterMBAで奮闘する社会人が、究極のジェネラリストを目指す日々の徒然なる日記。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。