Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://alfa2omega.blog95.fc2.com/tb.php/79-5172f6a7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

いつのまにか。

いつのまにか、師走に突入。
ここにきてから既に2ヶ月以上が経過してしまった。
今迄で一番きつい2ヶ月だった気がする。

体育会系Outdoor派の僕には非常にきついIndoor作業が続き、一向に効率が上がらない。
テストといわれてもテンションがあがらない。
今日もほとんど準備皆無の状態でOperations & Process Managementのテストに望んでしまった。
まぁ、半分は取れたかな。。。と願いたい。まぁ、30%だし、これでよかったのかな。

まぁ何はともあれ、残すところ2週間。
これが第1タームの踏ん張りどころだ。
一応、今のところバランスよく、物事をこなせていると思う。ただ、どうやってテンションをあげていくのかがこれからの課題か。

MBA以外のことに注意が向きすぎている。MBA;その他=30:70くらいか。
ちょっと本格的に脱線をする前に戻さなければ・・・。

でも、ここでやっぱり早速先週土曜日の脱線話を。
しばらく根詰めた戦いが続いていたので、一日をOFFにすると決めて、ミーティングもすべてはずす。

ここランカスターに着て、はっきり言って最初の本格的なアウティング。
Ingletonという、ここから車で40分くらいのNorth Yorkshire Daleの街へ。
イギリス人の友人と2人でいったのだが、本来はGolfをしようということになっていた。
が、朝起きると非常に深い霧。
ということで、非常に美しいというこの地域の散策にしようということになり、急遽決まった行き先。
Lime Stoneで有名な地域だ。
というよりも、適当に走っていて、向こうに見える岩山が非常に美しい。ということで、それを目指す。

そして、Ingletonという街に着く。
最初は、Information Centreで情報収集予定だったが、しまっていて断念。
何はともあれ、散策しているとWhite Scar Caveというイギリスでもっとも長いといわれる洞窟にである。
もちろん、ツアーに参加し1時間少しを洞窟内ですごす。とにかくすごい。
洞窟内には、もあれば、川もあり、最後にはBattle Fieldと呼ばれる空間まであった。

それにしても、Cavingというのがここにはあるらしい。不思議だ。

cave1
cave2
cave3


そして、その後は、その洞窟の上にそそり立つIngleboroughという岩山に登ることに。
最初は遠くに見える山までの距離を心配しがた、周りの景色を楽しみながら、山ノ下まで行くのにはそれほどではなかった。ただ、既に雪やら氷が地面を多い、歩きにくいし、滑りやすい。泥だらけになりながらだが、楽しく歩けた。
が、思っていた以上にきつかったのは、岩山そのものだった。

ingleborough1
ingleborough2
ingleborough3
ingleborough4


ふもとに着き、上を見上げると盛り下がる。
とにかくドカンとそそり立っているのだ。
すれ違う人たちと挨拶を交わしながら、一歩一歩、氷と雪に覆われた会談を登る。
ingleborough5

上につくまでに、汗が吹き出してくる。が、空気が冷たく、体が冷える。
何とか登ると、3時なのに日がかなり下まで傾き始めており、すんだ空が非常に美しく輝いていた。

ちなみに、一緒に旅行した友達の名前はSonjoyというのだが、僕が持っていった簡易食がSoyjoy、それを彼に上げて笑いながら二人で、しばしの休憩。
ingleborough6

ちなみに山の上はサッカーコートくらいはあるであろう平ら広場になっており、雪で覆われている。踏み固められていない部分は足を踏み入れるとひざくらいまで埋まってしまうほどだった。
そこから見る景色は、疲れなど忘れてしまうほどすばらしく、しばらく眺めていた。
ingleborough8
ingleborough9
ingleborough10

とりあえずは、「天下取ったどー」のポーズで写真撮影。
ingleborough7

ちなみにそこは、パラグライディングをする人たちが多くいて、下まで僕も乗せてもらいたいと思うほどった。
次はパラグライディングに挑戦だ!

何はともあれ初めて、このあたりを廻り回ったのだが、非常に美しい景色が続き、イギリスに来ていることを思い出した一日になった。

いつの間にかMBAが中心に廻っていることが、むなしくなってきた。もちろん大切なこの留学のFactorではあるのだが、きっとMBA以外で手に入れるものの方が、今の僕にはValueがあるのだと思う。

とはいえ、MBAそのものはは責任であり、課題であり、目的であるので、そのバランスをもう一度しっかりと考えていこう。

ちなみに、今日のテストのOperationでは、無駄をそぎ落とすことがOperationを効率的に行うことだということだったから、トヨタ方式や、Kaizen Blitzを行うことで今の僕の生活で無駄なものを発見し、そぎ落とす作業が必要かもしれない。

とにもかくにも、やっぱり師走。
半ばまであっという間に過ぎていくのかな。

その他の写真も少々。
ingleborough18
ingleborough17
ingleborough16
ingleborough15
ingleborough11

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://alfa2omega.blog95.fc2.com/tb.php/79-5172f6a7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みげる

Author:みげる
なんにでも興味があり、なんにでも中途半端。
でも、そんな日常からの脱却を目指し、LancasterMBAで奮闘する社会人が、究極のジェネラリストを目指す日々の徒然なる日記。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。