Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://alfa2omega.blog95.fc2.com/tb.php/36-970093f4

トラックバック

コメント

[C33]

私も時々あの発表はふと思い出すことがあるよ。
自分のよりも印象的だったみたい。
  • 2008-07-13 21:41
  • elena
  • URL
  • 編集

[C34] >elena

おー、ひさびさ!
そうなんだよね。あのレポートがインパクトあってね。
でも、確率論とか、ピラミッドの話とか、象?の話とか、色々みんなの面白かったよね。
elenaのは何だったっけ?(笑)
  • 2008-07-14 16:56
  • みげる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

右手と左手

最近感じることだが、電車の中でキーボードを叩いていると、右手が疲れる
左手はそれほどでもないのに。なぜだろう。
キーボードを押す回数を考えてみてもそれほど違いがあるわけではないと思う。
母音は左手にも右手にも配置されているし。
ENTERキーを押すのが若干距離があるからなのか?。。。

高校の時に、プロジェクト・リサーチという授業があった。
1年間かけて、それぞれ決定したトピックについてリサーチをして、論文形式でまとめる
僕はそのころ理系だったため、自然科学分野を選択していて、時間論についてまとめたが、
友人に「右手と左手の科学」についてまとめていたのがいたのを思い出す。
実は、駅の改札の切符を通す(最近はスイカとかパスモばかりだけど)部分の角度は左手にも苦のないように設計されていたりとか、今でいうユニバーサルデザインについて書いてあったり、右利きと左利きの違いなど面白い内容だったと思う。

それを思い出したが、僕は右利きだから自然と右手の運動量の方が多いとは思うけど、なぜ普段机に向ってキーボードを打っているときに感じない疲れを、モバイルを売っているときに右手だけ感じるのか。確かに、今観察しているだけでも右手の方が、手首の動く角度が多い気もするが…。

まぁ、しばらく観察を続けてみよっかな。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://alfa2omega.blog95.fc2.com/tb.php/36-970093f4

トラックバック

コメント

[C33]

私も時々あの発表はふと思い出すことがあるよ。
自分のよりも印象的だったみたい。
  • 2008-07-13 21:41
  • elena
  • URL
  • 編集

[C34] >elena

おー、ひさびさ!
そうなんだよね。あのレポートがインパクトあってね。
でも、確率論とか、ピラミッドの話とか、象?の話とか、色々みんなの面白かったよね。
elenaのは何だったっけ?(笑)
  • 2008-07-14 16:56
  • みげる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みげる

Author:みげる
なんにでも興味があり、なんにでも中途半端。
でも、そんな日常からの脱却を目指し、LancasterMBAで奮闘する社会人が、究極のジェネラリストを目指す日々の徒然なる日記。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。