Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://alfa2omega.blog95.fc2.com/tb.php/27-f67bb581

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

R25で読む上質な文章

R25という無料でありながら、かなり高品質な冊子がある。
駅とか、喫茶店とか、いろいろなところで配布されている。

毎週木曜日に、これをとって読むのだが、いつも視点の新しさに驚く。
最近よく耳にするような用語や、政治、経済、文化、科学などなど、その対象はさまざまである。
もちろん、たいした内容でないものもあるが、無料であることを考えるとコストパフォーマンスは100%といっていいだろう。

現代の社会には情報が氾濫している。
何を取り入れ、何を捨てるのか、その取捨選択が非常に重要になってくるだろう。
パソコンが普及し、インターネットが普及し、社会は劇的に変化したが、その反面不必要な情報や氾濫する間違った情報などのために人生を狂わされる人も非常に多い。
なかなか情報を選択し、必要な情報だけを取り入れるのは難しい。
まぁ、読んでみてスルーできるものはする。必要なものだけストックするというのが
理想なのかな。
ただある程度は、読む前にフィルターにかける必要があるだろう。

R25の話に戻すが、これまではっきりいって捨てていた情報がある。
最終ページの小説なのか、エッセーなのか。ただ、なんでか今回だけは読んでみた。
「空は、今日も、青いか?」第81回である。

文章が非常に上質で、非常にわかりやすく、共感した。
これを書いたのは「池袋ウエストゲートパーク」の筆者である石田衣良氏だった。

先日起きた秋葉原で7人を無差別に殺してしまった事件の話が載っていた。
悲惨で、凄惨な事件。たとえ自分が苦しくても、人を殺してよい理由には決してならない。
誰もがその容疑者の行動に対して、やるせない気持ちになっただろう。

石田さんは次のように書いている。
「ぼくはK(容疑者)は時の流れというものをなめていたと思う。
いつまでも自分が同じままでとどまる、もう変わることはない。愚かにも、そう単純に信じてしまった。
・・・。四面楚歌だと思われる状況だって、いつかは絶対に変わっていくのである。」
「けれど、ぼくはあなたがKのように自分の未来と可能性を投げ捨てることを禁じます。
その場で耐え、自分の力を少しずつ磨き、いつかやってくる変化のときを待ってください。
待てる人は変われる。」
うーん、とても挑戦的ではあるが、ズドンと重たいことばだなぁと感じた。

もちろん、中身にもすごく納得がいったのだけど、
人に伝えるとは、人を説得するとは、どういうことなのか、この文章を読んで考えさせられた。
伝える事は、簡単ではないけれど、これを磨いていくことが必要なのかな。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://alfa2omega.blog95.fc2.com/tb.php/27-f67bb581

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みげる

Author:みげる
なんにでも興味があり、なんにでも中途半端。
でも、そんな日常からの脱却を目指し、LancasterMBAで奮闘する社会人が、究極のジェネラリストを目指す日々の徒然なる日記。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。