Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://alfa2omega.blog95.fc2.com/tb.php/14-1ae97ead

トラックバック

コメント

[C11]

俺も見た、この番組。

中田はこんなことを言っていた。
「目の前にある建物だとか人だとかを、あるがままに受け入れる。まずはそこから始まる。」って。

記憶や経験を言語からはいってしまうと、どうしても思いこみだとか、そんなものが入ってしまう。歴史がどうとか、建築様式としてどの分類にはまるのかとか、そういう前に、まずはその存在がどのように存在しているのか、ありのままを五感をつかって感じること、それも大事になのじゃないかって思った。


  • 2008-06-09 00:22
  • yoshihiko
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

中田英寿+環境問題

日本テレビ開局55年記念番組「中田英寿ドキュメント『僕が見たこの地球』」
6月2日、スキューバダイビングの講習を終えて帰宅すると、やっていた。
世界環境デーを6月5日に控え、日テレエコウィークが開催されている一環というのもあるのだろう。

世界各地を歩き、経験し、いろんな文化や人と出会い触れ合う。
そうした「旅」を通じて、中田が感じる事、考える事をそのままだった。

彼の考える環境とは、「自然環境」だけではない。
「水不足、食糧不足、戦争、自然破壊、格差などなど」、人が生きていくうえで必要な環境が損なわれている事に、問題意識を持っているようだ。

今は、我々の周りに様々な事柄が起きている。
それには必ず理由がある。でも、それに気付いていない人たちが多いし、知らない人たちが多い。それについて知る事からスタートしなければ、成長はないと思う。

正直、中田がうらやましい。
もちろん、みんなの期待が大きく、大変だと思うけど、世界中を旅して肌で触れて、色々なものに出会えるという事は、特別だと思うし、自分の糧になる。
記憶や経験とは、形のないものだけど、形のあるもの以上に大きなものだと思うわけで、全ての人が、今を記憶と経験の上に生きている。その大きさ、多さがやはり左右するのだろう。
もっともっといろいろな事を経験したいと思う今日この頃である。

cf 日テレエコウィーク
http://www.ntv.co.jp/eco/event.html
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://alfa2omega.blog95.fc2.com/tb.php/14-1ae97ead

トラックバック

コメント

[C11]

俺も見た、この番組。

中田はこんなことを言っていた。
「目の前にある建物だとか人だとかを、あるがままに受け入れる。まずはそこから始まる。」って。

記憶や経験を言語からはいってしまうと、どうしても思いこみだとか、そんなものが入ってしまう。歴史がどうとか、建築様式としてどの分類にはまるのかとか、そういう前に、まずはその存在がどのように存在しているのか、ありのままを五感をつかって感じること、それも大事になのじゃないかって思った。


  • 2008-06-09 00:22
  • yoshihiko
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みげる

Author:みげる
なんにでも興味があり、なんにでも中途半端。
でも、そんな日常からの脱却を目指し、LancasterMBAで奮闘する社会人が、究極のジェネラリストを目指す日々の徒然なる日記。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。