Entries

スポンサーサイト

食料自給率とニッポン

忌々しき問題である。食料の価格が、どんどんどんどんどんと上昇している。ガソリンもさることながら、食料の価格上昇は確実に経済を悪化させる。収入が上昇しているわけではない現状で、色々なものの物価が上昇すると、消費量が減り、コストが上昇するけど収入は増えない会社も給料が上げられない。結局、マルサイクルに陥るわけである。日本の食料自給率は、先進国の中でも最低で。それは世界中を探しても最低ランクであるという...

世界遺産が熱い。

言わずと知れた?、世界遺産マニアの僕は、世界中の世界遺産に行ってみたい。いままでいった世界遺産は結構あると思うけど、まだまだ世界には僕の知らない秘境や、絶景がたくさんあるに違いない。ちょっとだけ紹介すると -ストーンヘンジ(世界三大ガッカリの一つ(笑)) -エディンバラの旧市街 -バースの市街地 -ミラノのドォーモ -フィレンツェの町並み -ストラスブール -パリの凱旋門 -チェコの市街地 -ルク...

R25で読む上質な文章

R25という無料でありながら、かなり高品質な冊子がある。駅とか、喫茶店とか、いろいろなところで配布されている。毎週木曜日に、これをとって読むのだが、いつも視点の新しさに驚く。最近よく耳にするような用語や、政治、経済、文化、科学などなど、その対象はさまざまである。もちろん、たいした内容でないものもあるが、無料であることを考えるとコストパフォーマンスは100%といっていいだろう。現代の社会には情報が氾濫...

衝撃のエコライフフェア2008

もう2週間以上も前になるだろうか。「東京ベイクリーン」と「アントレ研究会」の間に、代々木公園で行われていた「エコライフ・フェア2008」にちょっと行ってきた。まぁ、環境に興味があるし、いいネタがあれば戴こうという魂胆だったが・・・。なんとも衝撃だった。お昼を挟んでいったわけだが、食事から衝撃の始まり。「出店に食器がない!!!」自分でタッパー(でいいのか?)を持ってきている人が・・・。やばい。この温度差。...

出会い+コミュニケーション=∞

去る6月11日水曜日。会社の研修センターに、外国からのお客様が集まる。出身はさまざまで、イラン、クウェート、UAEの中東を始め、マレーシア、インドネシア、タイの東南アジア、そして遠くコロンビアなどの中南米の人たちもいる。彼らはみな石油産油国出身者だ。目的は、HRM(人事戦略)について学ぶためだ。各国のマネジャークラス(と、行ってもエリートであるため20代も普通にいる。)で、日本政府系の財団法人が、石...

社内政治とプロジェクト

最近提出した企画書が、波紋を呼んだ( ̄□ ̄;)だいぶ準備をして臨んだし、ちゃんと抑えるところは抑えてから、プレゼンをしたつもりなんだが・・・。心変わりと、思ったよりも慎重派が多かったのが苦戦の理由なのかな。最近、プレゼンをする機会や、企画書を提出することがかなり増えてきたが、中々ひとつのものに注意を集中できていないなぁ。面白いといえば、非常に面白い仕事なのだが、社内政治が非常に難しいし、めんどくさい。...

デジタル武装

最近、月次のP/L状況が良くない。というか、4-6月は完全なマイナス。特別会計から支出しているけど、このままでは年次収支に良くないから、そろそろ出費を抑えねば。。。と、いいつつ。。。「FMV-BIBLO LOOX R/A70N」かっちゃったー!(笑)しかも、メーカー直販のセミオーダー!初のモバイルパソコン。ほんとは、世界のTOSHIBA派なんだけど、11時間のバッテリー駆動と書かれているくせに、実際は4時間をきるらしい。という口...

腹囲85㎝の真実。

「メタボリックシンドローム」 → 日本ではすぐに省略し「メタボ」何かと最近メディアを賑わせている言葉である。明日会社でメタボ検診?(定期健診の中のひとつ)があり、ちょっと気になって調べてみた。世界のWikipediaによると!「メタボリックシンドローム(英 metabolic syndrome、代謝症候群、単にメタボとも)とは、内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)に高血糖・高血圧・高脂血症のうち2つ以上を合併した状態」をいうそう...

「○○シリーズ」というブランド

金曜の夜9時。かつて良く、時間を見つけては通いつめていた映画館。レイトショーを見に行ってきちゃったー!しかも、はしご。話せば長くなるが・・・。まずは、シリーズ第2章。「ナルニア国物語」。これは、非常にスペクタクルな映画で、いわゆる冒険物だろう。ただ、現代(といっても、ちょっと前の英国だが)と、空想?の世界を行き来する。第1章は、何年も前に飛行機の中で見たが、それほど強烈な印象が残っていたわけではない。...

人脈、そしてPower Nap

東京メトロ「神保町」駅で下りて、換算としたオフィス街を歩く土曜午後3時。建物の裏門から入り、芸美質の前で尋問を受ける。まぁ、単なる名前のチェックだが。一橋大学大学院の6階、かつてマイケル・ポーター(ハーバードビジネススクール教授且つ、大きな影響力を持つ経済学者。「競争の戦略」の著者)が講演をした事のある部屋に40人ほどが集まる。第3回アントレ研究会。初参加。今回は、第一部:株式会社ファーストプレス...

お台場の海岸で拾う

6月7日土曜日、朝9時15分。休日のこんな朝早くなのに、お台場にいる自分。前日は、夜中4時まで起きていたのに・・・。小田急とりんかい線を乗り継ぎ、晴れ渡る台場に着く。目的は、東京ベイクリーンアップ大作戦?だったかな、に参加。お台場の海を綺麗にする取組み。多くのボランティアが集まり、いっせいに清掃を開始する。海岸線沿いを、まるで宝探しをするように、みながゴミに群がる。思っているほどなかった、ゴミの奪い...

Lancaster in 自由が丘

人知れず自由が丘のとあるバーに男3人が集まる。それもまだ人が少ない平日水曜日のアイリッシュバーで、待ち合わせ。今年ランカスター大学MBA他に留学予定の方々で情報交換。色々なバックグラウンド、経験、実績、そして目的、目標。但し、ファンダメンタルなところは同じ。成長したい、また、何か新しい自分を発見したいというあたりだろう。30歳にもなって学生に戻るのは、自分でも思うが、中々勇気がいる。特に会社を辞めて...

「2008年、春、沖縄」

ミスチル(Mr. Children)の歌に、「1999年、夏、沖縄」という歌がある。彼らのヒット曲の中でも、僕の好きな歌ベスト10に入るくらい。暑さの中で、沖縄の夏を思い出すそんな作品。僕はこの春、初めて沖縄を訪れた。世界遺産「首里城」に、「美ら海水族館」、「スキューバダイビング」、そして「旧海軍司令部壕」まで、いいとこどり。さらに、ほんとに色々な美味しい地元の食材を戴く。グルメな旅だったなぁ。そして、ほぼプ...

匂い、記憶、思い出

一昨日、会社で「ヒビスコールSH」をもらった。1リットル×4本!!!これだけで分かる人は、かなりのマニア!!!(笑)でも、分かる人にはわかる。よく病院とかにおいてある、手を消毒する用のアルコール。この匂いがなんとも懐かしい。匂いは僕の中で最も記憶と結びつきが強い五感だと思う。街角を歩いていても、どこかかいだことのある匂いに出会うと、その時のイメージがどんどんと膨らんでくる。時間を越えて、距離を越えて...

「人の心をお金で買う」

6月1日の投稿に引き続き、経営共創基盤株式会社CEO(元産業再生機構COO)冨山氏の話だが、リーダーシップとは何かという話になった。そこで出たのが、今日の題名にある、某IT会社元社長だったあの人の「人の心はお金で買える」発言だった。お金の影響力により人の心を買い、リーダーになることができると考えていたのだろう。しかし、富山氏の考えは、これとは全く正反対だった。「人の心は心で奪う」。本当のリーダーシップと...

中田英寿+環境問題

日本テレビ開局55年記念番組「中田英寿ドキュメント『僕が見たこの地球』」。6月2日、スキューバダイビングの講習を終えて帰宅すると、やっていた。世界環境デーを6月5日に控え、日テレエコウィークが開催されている一環というのもあるのだろう。世界各地を歩き、経験し、いろんな文化や人と出会い触れ合う。そうした「旅」を通じて、中田が感じる事、考える事をそのままだった。彼の考える環境とは、「自然環境」だけではな...

「KY結構、むしろAKY」

KY(空気読めない)という言葉が流行ってだいぶ経つ。協調性に掛けたり、場違いなことをしたり、聞いたり。日本的に表現すると和を乱すことを表していたのだろうか。でも、なんだか納得できない部分を感じていた。昨日、元産業再生機構のCOO、富山和彦氏の話を聞く機会があった。「MBA友の会」主催の今年度留学生の壮行会での特別講演だった。テレビなどで見ていた方だったため、もっと硬いイメージがあったが、非常にユーモアに富...

Appendix

プロフィール

みげる

Author:みげる
なんにでも興味があり、なんにでも中途半端。
でも、そんな日常からの脱却を目指し、LancasterMBAで奮闘する社会人が、究極のジェネラリストを目指す日々の徒然なる日記。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。